〜人々の人生に寄り添う思いを大切にして〜

 龍ケ崎済生会病院は地域中核病院として地域の急性期医療を担っております。その医療の一旦を担う看護部は地域の皆様とのつながりを大切にしながら「安心・安全の医療」を提供しております。病気とともに生活するすべての人々に寄り添い「なでしこナース」として「済生の心」「いのちを守る心」を大切に看護の責務を実践しております。
 日々の看護活動を通し、看護師一人ひとりが専門職として「やりがい感」「充実感」を持ち続け、ここで看護ができる喜びを感じられるよう。また、患者家族の皆様には「この病院でよかった」と思っていただけるような、看護ケアを提供したいと願っております。
       
看護部長 本間 満子












    
龍ケ崎済生会病院 看護部