日本医療機能評価認定施設/平成26年2月16日3rdG:Ver.1.0取得  

             
         

栄養科紹介: 「食は元気の源」
患者さまひとりひとりに、真心込めた食事サービスと栄養面でのサポートを行っていきます。
  栄養科科長 福澤 純子
基本方針: ○安全な食事を提供します
 龍ケ崎産のおいしいお米と地元の新鮮な野菜をふんだんに使い、衛生的な環境で調理しています。
○治療のための食事を提供します
 治療のための食事こそ美味しくと考えています。 また、食事の進まない方へは、スプーンひとさじに栄養をこめてと工夫しています。
○笑顔のでる食事を提供します
 食を通じて患者さまに笑顔が提供できるよう、見て美味しく・食べて美味しい食事を真心込めてお届けします。
 
主な業務: ○食事相談
 入院中でも通院でも、食事のお困りごとに お答えします。また、食事療法が必要な方へは、楽しくて わかりやすい説明をいたします。糖尿病療養指導士を有する栄養士もいます。

栄養相談スケジュール
【個人相談】
  午前:月〜土曜日
  午後:月・水〜金曜日
【糖尿病集団栄養教室】
  火曜日 14時〜15時
【離乳食相談】
  水曜日午後
【特定保健指導】
  総合健診センターで保健師と協力して実施


○栄養サポート
 入院中に栄養失調になっては大変です。私たち管理栄養士4名が担当病棟を受け持ち、
医師・看護師・薬剤師・言語聴覚士・臨床検査技師と チームを組んで、栄養サポートへ
の取り組みを行っています。

○出産お祝い御膳
週3回、洋食・和食のベテラン調理師が 腕を振るってお祝いの気持ちをお届けします。
  日曜日:フレンチディナー
  水曜日:フレンチディナー
  金曜日:和食御膳
 
○食事の配膳
 入院中の患者さまへの食事の配膳は、私たち栄養科スタッフも行っています。
 顔を見て料理する、とても大切なことなのです。

○栄養士の地域連携
 近隣施設の栄養士の方々と定期的に勉強会を開催して、地域での連携を深めることに取り組んでいます。近隣施設や近隣の病院から入院、転院される患者さんの栄養情報の連携を行っています。

○資格認定
 栄養科では各スタッフの知識・技術の向上を図るために、資格取得を目指して研修会、学会等へ積極的に参加しています。

 管理栄養士 4名
 日本糖尿病療養指導士 2名
 栄養サポートチーム専門療法士 1名
 人間ドック健診情報管理士 1名
 茨城県特定健康診査・特定保健指導実践者育成研修終了者 1名
先頭に戻る
 サイトマップ l プライバシーポリシー  
〒301-0854 茨城県龍ケ崎市中里1丁目1番
 TEL:0297-63-7111(代表)
 E-mail:web_master@ryugasaki-hp.org
 Copyright (C) 2006 RH All rights reserved.